アルス管理株式会社

再生事業・リノベーション

Business : Renovation

リノベーション

page
Top

『ARS』とは?

ARS
ARS

『Ars Renovation System』は、空室が40日で満室になり、家賃収入がアップし、支出が削減でき手残りが増えるビジネスモデルです。

『ARS』は、賃貸経営をあらゆる角度から支えることに特化し、魅力的な部屋づくりや内覧者を呼び込むアクション、さらには収支計画や税金対策まで 多岐に渡る独自のノウハウをシステム化しています。


page
Top

賃貸事情の実態・動向

過去最高の空室戸数・空室率の理由
第二次ベビーブーム以降、人口が減少し、晩婚化・非婚化の影響により少子化が進んでいます。1億2800万人の総人口が2060年には、8,674万人になると推測され、これから先の賃貸需要の減少が懸念されています。

住宅供給過剰化
2011年834,177戸、2012年882,797戸、2013年980,025戸となっています。3年間で持家・賃家・分譲マンション共に着工件数は増え続け、過去3年間の総住宅着工件数は約270戸増えています。


page
Top

大家様の悩み

多くの大家様が様々な悩みをお持ちと聞いています。
そして、実際にご相談もございます。

◆空室対策で悩んでいる
◆税金対策で悩んでいる
◆相続税対策で悩んでいる


page
Top

空室対策

40日で満室を実現する、戦略的なビジネスモデル。

徹底した市場調査によって「空室の背景」を考察。それを基に「誰に、どんなお部屋を提供すべきか」を見つけだし、斬新なデザイニングでお部屋を再生します。さらに、きめ細かなプロモーション活動によって、入居者を確保。

「40日で満室」を実現していきます。


page
Top

税金対策

節税対策の一環として活用も可能!

『ARS』で実施する部屋の改装は、いわば「お部屋の化粧直し」

建物の躯体には手を入れない「表層リノベーション」です。

その費用は「修繕費」として経費に計上することが可能となります。つまり『ARS』は、空室を満室に変えてオーナー様の収益を増やすだけでなく、節税対策の一環として活用することもできるわけです。


page
Top

『ARS』の仕組み

何年間も空室だった物件を40日で満室に変える『ARS』。

その秘密は、確かなプロセスにあります。

リサーチからデザイン、リーシングフォロー。そして熱いスピリットと独自のノウハウ。満室経営は、こうしたステップを一つひとつ踏み固めていくことで実現するのです。

■市場調査
物件を取り巻く環境を徹底したマーケティングリサーチで解明。 満室への道。その第一歩は「物件を知ること」です。そのためにARSでは、物件の「実態」と、それを取り巻く「環境」を洗い出していきます。きめ細かなマーケティング調査によって、商圏の世代層や男女比、世帯構造などを明らかにし、「商圏に住む人」の実態を把握。さらに、競合物件の実態調査を進めて、家賃相場や入居者のニーズを分析します。このデータを基にして空室の理由をつかみ、「誰に、どんな部屋をつくるべきか」を探っていくのです。

■再生
10人中9人に嫌われても、ひとりのハートを確実に射る部屋づくり。

「誰に、どんな部屋をつくるか」が決まったら、リノベーションのためのデザイニングをスタート。常識にとらわれない斬新な発想によって、空間設計を進めます。これによって、「たとえ10人中9人に嫌われても、ひとりのハートを確実に射ぬくことのできる部屋」を創造。入居率120%への再生をめざします。

■プロモーション活動
きめ細かなリーシングフォローで、認知度を高め内覧者を増やしていきます。 結果ががあまりに目覚ましいために「まるで魔法」といわれるリノリースですが、実際は地道な活動に支えられています。まず、改装工事がはじまると同時に、部屋の完成パースを使用し、不動産仲介店舗へのプロモーション活動をスタート。きめ細かなリーシングフォローによって、物件の認知度を高め、内覧者を増やしていきます。

■満室魂
揺るぎないシステムを支える熱いスピリット リノリースのプロモーション活動を支えているのは“人”です。賃貸経営の本質に精通し、空室を満室に変えていくことを自らの使命と捉え、そのために全力を尽くす。その熱いスピリットを私たちは「満室魂」と呼んでいます。リノリースの揺るぎないシステムとこの「満室魂」が機能し、この国に「満室にならない部屋」がなくなることをめざしています。

■極秘ノウハウ
秘められたノウハウで、確実に結果を出していく。 家賃の大半を保証することによって、オーナー様に安定した収入と財政基盤を提供。この「家賃保証」をはじめとするさまざまな極秘ノウハウによって、「40日で満室」を確実に実現していきます。


page
Top

強み・特徴について

空室物件を抱える多くの家主様は、機会損失により家賃収入が滞っていることに加え、借入資金の返済や固定資産税などの税負担も重なり、手残りが少なくなります。

『ARS』は、こうした状態の家主様の収支を健全化することが可能な商品です。

家賃保証によって収入を確定し、利益を確実に増やすとともに、機会損失を無くし、支出を削減します。 100%の投資効果で手残りを増やします。


page
Top

『ARS』の流れ

ヒアリング
家主様が抱えている賃貸経営の様々な悩みをお聞かせください。

説明・提案
リノリースのご説明、お悩みに対してのご提案をさせていただきます。

市場調査 現場調査
物件周辺の市場を徹底的に調査し得られた結果をもとに、空室の原因を解明します。

再生計画書提出<
市場調査の結果をご報告し、具体的な空室対策・収益改善・再生計画書をご提案します。

プラン決定
細かい打合わせにより大家様にとって最大の効果が出せるプランを決定していただけます。

ご契約
工事請負契約・リノリース契約を締結し、約款をお渡しします。

デザインリーシング
地域・物件に合ったデザインを行い、パースを作成、同時にリーシング活動を行います。

着工(工事開始)
工事期間は最短で3週間から。着工前に近隣挨拶・現場の養生などを行います。

中間検査
工事の進捗と細かな部分の指示を出します。

完工検査(工事終了)
入居者目線でチェック。不備があればすぐに手直しを手配いたします。

お引渡し・工事保証書・引渡書の発行
家主様へ引渡し。この時点で入居が決まっているケースもあります。

お部屋撮影
1部屋150枚〜250枚の写真を撮り、最高の写真をポータルサイト「リノステナビ」に掲載します。

インターネット掲載
デザイナーズ物件に特化したポータルサイト「リノステナビ」と他のポータルサイトに掲載。また業者へ情報を発信。

リーシング
物件資料を持って、賃貸仲介業者へPR活動を行います。良い部屋を作っても、認知されなければ意味がありません。

空室管理
入居が決定するまでの期間、物件の環境を万全な状態に整えます。 ・週一回の清掃・見学者向けグッズの設置 (物件資料・間取り図・スケール・ペン・スリッパ)

入居決定・家賃収入確定
入居が決まっていない場合、完成より41日目から、保証家賃を家主さまの口座に振り込みます。

※ご契約内容により、家賃保証を開始する時期が変わる場合がございます。


page
Top

リノリース導入事例